XperiaZ SO-02Eの白ロム値下げが止まる XperiaZ SO-02Eレビュー・評価ブログ 忍者ブログ

[PR]

2017年12月11日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

XperiaZ SO-02Eの白ロム値下げが止まる

2013年03月11日
定価は8万円ほどするXperiaZですが、白ロム(電話番号が登録されていないスマートフォン本体のこと)の価格が発売直後から値下がりが激しかったのですが、ここに来て値下がりもひと段落しているようです。

白ロム購入ガイド-XperiaZ SO-02E最安値追跡によれば、3月2日に新品白ロムが53000円まで値下がりしたのち、10日には55000円ほどまで値上がりしています。

同サイトにてSIMロックフリー版のXpeiraZの価格も掲載されてます。先月は7万円以上しましたが、今は65000円くらいまで下がっていますね。スタミナモード搭載、ドコモ以外でも使えるXperiaZも代理輸入で日本からでも購入可能です。

白ロムはMNPを使って安くスマホを手に入れて転売する転売業者が販売しているものがほとんどです。なので、キャンペーンで値引きされる額と業者の利益を確保できるギリギリのレベルがおそらく53000円がボーダーだったようですね。

型落ちしたり、公式で値下げされれればもっと値下がりすることもあるようですが、5万円台前半というのがXperiaZのとりあえずの最安値となるようです。

一方、そろそろ中古の在庫もあるようですね。多少の傷なら気にならない、という人なら4万円台での中古出品がムスビーの携帯電話のフリーマーケットで売っていました。

次の値下げは夏モデルが出る頃でしょうか。その頃には4万円くらいで買えるようになりますかね。それまで待つかどうかは、個人の忍耐力が試されるところです。

拍手[0回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字