XperiaZの新機能「スタミナモード」とは? XperiaZ SO-02Eレビュー・評価ブログ 忍者ブログ

[PR]

2017年12月11日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

XperiaZの新機能「スタミナモード」とは?

2013年01月12日
昨日当サイトで紹介した「カルム・マクドーガル氏によるXperiaZ詳細解説」の動画内でも実際に登場した、スタミナモードという機能がXperiaZに搭載されているようです。

「スタミナモード」というのは、もともとソニーのパソコン「VAIO」シリーズに搭載していた機能の名称のようです。

動画の中の設定では画質が荒くて細かい設定項目までは読み取れませんでしたが、ディスプレイオフ・スリープ時にバックグラウンドで動いているアプリケーションのデータ通信の制御やディスプレイの明るさなどを長持ち設定にする機能だと説明されていました。

ドコモでいえば、富士通のARROWSシリーズに搭載されているNXエコモードに似た機能のようです。

特にデータ通信制御では、Facebookなどの更新が必要なアプリだけを選択してデータ通信をオン・オフを切り替えたりできるようです。

このスタミナモード設定画面では設定状態によって残りの使用時間が表示されるようです(過去記事の動画内では「1days ○○hours」とか大きく表示されていました)。そして設定を変えると残り時間が変わっていました。

説明によれば、このスタミナモードで最大40%程度のバッテリーの持ちの向上ができるそうです。

XperiaZのバッテリーは2330mAhでかなり大容量のタイプではありますが、個人での取り外しは不可能な内蔵型になりましたので、バッテリーが長持ちする設定と言うのはあったほうがよいのでしょうね。



拍手[0回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字