XpeiraZ白ロムの値下がりに歯止め 人気一極集中で XperiaZ SO-02Eレビュー・評価ブログ 忍者ブログ

[PR]

2017年12月11日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

XpeiraZ白ロムの値下がりに歯止め 人気一極集中で

2013年02月16日
回線契約がされていないスマートフォン本体のみを購入し、手持ちのSIMカードを差し込んで機種変更ができる白ロムは、XperiaZでも発売日から市場に出回っていました。

定価が頭金込みでショップなら87000円ほど、ドコモオンラインショップなら80430円だったわけですが、白ロムは発売日当日から70000円くらい、4日後には60000円くらいで買えるようになっていました。

しかし、XperiaZ SO-02Eの白ロム価格を追跡している情報サイトでは、3日前に記録した59800円を最安値として、値下がりは一時停滞しているとのことです(オークションだともうちょっと安いみたいです)。

9日から13日までは毎日のように価格の下落があったようですが、そこで価格は安定しているようですね。

現在の新品相場相場は専門ショップでもっとも安いと評判のケータイアウトレットで63000円くらいになっています。これは転売業者がMNPを使って割引を受けて端末を入手した人からスマホを買い取り、そこに利益を上乗せして販売して落ち着く価格になっているようです。

時間さえ経てば、どんな機種でも白ロムは値下がりし続けるものではありますが、これからしばらくはSO-02Eを白ロムで買おうとすると5~6万円くらいがいいところみたいです。

ちなみに昨年末の夏モデルXperiaGX SO-04Dなんかだと、今は定価の半額ほどである3万円台で買えます。半年も待てばXperiaZも4万円くらいで買えるようになるかもしれませんが、その頃にはやっぱり次の魅力的な機種が出てきちゃうんでしょうね。

白ロムは確かに安くてお得ですが、買いどきが難しい(値下がりと物欲の鬩ぎ合いという意味で)ところですね。

iBUFFALO docomo Xperia Z SO-02E専用 指すべりなめらかでタッチパネルに最適なスムースタッチフィルム。気泡が消える液晶保護フィルム BSMPSO02EFT

新品価格
¥363から
(2013/2/16 15:34時点)


拍手[0回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字