XperiaZの購入時のチェック点 初期傷と液晶の黄ばみ・くすみ XperiaZ SO-02Eレビュー・評価ブログ 忍者ブログ

[PR]

2017年12月11日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

XperiaZの購入時のチェック点 初期傷と液晶の黄ばみ・くすみ

2013年02月10日
続々とXperiaZ SO-02Eを購入した方の評価・感想も出てきていますが、まだこれから買おうかな、と検討されている方にお店でチェックすべきポイントについてアドバイスをしてみます。

ドコモショップあるいは量販店でスマートフォンを購入する場合、実際に購入する機種について外観の確認を行うことが通例手順になっています。

これは、個体によってはほんのわずかな傷があったりする場合でもメーカーの「販売許容範囲」の基準を満たしさえしていれば、初期不良としてではなく正規品として出荷されているからです。

万一小さな傷があった場合でも、購入者はそれを確認したうえで購入したということになり、購入後自宅で改めて見てから傷があったことに気づいても、すでに手遅れ。普通は交換してくれません。

また、これもすでにネットでは話題になっているようですが、XperiaZの液晶で白くくすみがかっていたり、黄ばみがかって見えるいわゆる「尿液晶」となっている機体があるようです。

液晶の見え方・色合いはエクスペリアに限らず個体差が大きく、同じ機種なのに並べてみると明らかに色が違う場合もあります。

ショップに在庫がたくさんある場合は、申し出ればあるだけの在庫から個体を選べるはずです(非常に混雑していたり、在庫が無い場合は見せてくれないこともあります。特に量販店ではなかなかこういったサービスはしてくれないことも多いようです)。

尿液晶の端末に当たってしまっても、それで交換対応してくれることはまずありません。多少の黄ばみは製品の特製上しかたがない、といわれて終わりになってしまいます。

なので、「初期傷」と「ディスプレイの色合い」だけは購入前に実際の端末でじっくりと見てから決断することをオススメします。


拍手[1回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字