XperiaZのバッテリー交換は修理扱い XperiaZ SO-02Eレビュー・評価ブログ 忍者ブログ

[PR]

2017年09月23日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

XperiaZのバッテリー交換は修理扱い

2013年02月09日
ドコモの最新スマートフォン、XperiaZ SO-02Eは、バッテリーが個人では交換できない内蔵型になりました。

これは防水仕様になったため、簡単にはカバーをはずせなくなっていることが要因のようです。最近では防水スマホは内蔵型が増えてきています(AQUOS PHONE ZETAとか)。

XperiaZのバッテリー容量は2330mAhと決して小さくはないのですが、かといって抜群に電池の持ちがよいわけでもなさそうです。

携帯電話やスマートフォンの充電式バッテリーの適正利用可能期間は1年といわれています。キャリアや機種によっては1年間使うと無料で新しいバッテリーをもらえたりすることもありますよね。

なので、出来れば1年に一度はバッテリーを交換したいところです。同じく、キャップ類に関しても2年に1度の交換をドコモは公式に推奨しています(取説に記載があります)

ですが、バッテリー交換が修理扱いになってしまうXperiaZはちょっと厄介です。ドコモショップにて預かり修理になるため、数日から1週間程度の時間が掛かり、費用は9345円(税込み)が掛かるそうです。

毎日充電、充電しながら使う場合は1年もすればかなりバッテリーはヘタレてきますので、毎回1万円近い出費は結構イタイですね(といっても、2回以上交換するひとは少ないかもですが。1年も経てばXperiaZも時代遅れ機種になってしまうのですかねぇ)。

【XPERIA Z SO-02E ケース】レザー手帳ケース Dandy

価格:3,480円
(2013/2/9 14:01時点)
感想(19件)


拍手[1回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字