XperiaZを買ったらやっておくべき初期設定・オススメアプリ XperiaZ SO-02Eレビュー・評価ブログ 忍者ブログ

[PR]

2017年09月23日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

XperiaZを買ったらやっておくべき初期設定・オススメアプリ

2013年02月08日
XperiaZに限った話ではありませんが、今回は購入したらとりあえず入れておけば便利なアプリ、初期設定の方法をご紹介してみようと思います。

個々で要る機能、要らない機能というのは様々ですが、自分でいじって遊べるのがスマートフォンの醍醐味なので、いろいろチャレンジしてみてください。

○ネットワークの初期設定

これはショップ購入の場合は店頭で受け取るときにやってくれているはずです。ドコモオンラインショップなどで購入した場合はSIMカードを入れたり、自身で開通手続きをネットを使って行う必要がありますので公式ホームページのこちらのページを参考に設定を行ってください。

○画面の保護フィルム装着

これは個人の好みによりますが、指紋のつきにくい保護フィルムを張っておくと画面に傷も付かずにいつまでも綺麗に使えます。特にXpeiraZでは背面もガラス加工なので、背面用の保護フィルムとセットになっているものを使うと良いかと思います。両面セットだと以下のような商品がすでに売られています。

Simplism Xperia Z / SO-02E 日本製 瞬間キズ修復保護フィルム 表裏2枚セット 気泡が抜けやすく貼付簡単 光沢 クリスタルクリア TR-PFXPZ-FRCC

新品価格
¥1,279から
(2013/2/8 10:57時点)



○Googleアカウントの取得、設定

すでにスマホを持っている人は大概グーグルアカウントを持っていると思いますが、Gmailを使ったりするためにアカウントとの同期を行いましょう。アンドロイドマーケット利用にもこのGoogleアカウントが必要ですね。

○Wi-Fi, Bluetoothの接続設定ON, OFF

無線LAN環境がある場合はWi-Fiをオンにしておけばパケットが節約出来ますが、使っていない場合でも初期設定はONになっているはずです。オンにしていると無線を常に電波を探しますので、バッテリーの消耗を防ぐために使わない場合は切っておきましょう。

なお、Wi-Fiの接続方法は端末に保存されている説明書か、ネットの機種サポートページにPDFで説明書がダウンロードできるようになり、そこに詳しく書かれているはずです(2月8日現在はまだありませんでした)。

○ディスプレイ関連、ウィジェット関連をカスタマイズ

バッテリーの持ち向上のため、自分が許容できる限界まで画面の明るさ、バックライトの点灯時間を短くしておくといいでしょう。デフォルトは最大の明るさになっているのでバッテリー消耗が激しいです。ホームのウィジェットも置いてあるだけで自動同期を行い、バッテリーを喰うタイプのものをありますので、要らないものは消してしまいましょう。

SO-02Eはスタミナモードは無くなってしまいましたが、「省電力モード」は搭載されています。これを設定しておくと画面の明るさ設定などが自動で行われますので、こっちを使うのもありでしょう。

○おさいふケータイ・ウェブマネー関連の設定

おさいふ機能を使う場合は設定必須です。モバイルsuicaなどのアプリも最初に追加・移行しておくべきですね。

★オススメアプリ 細かく書くとキリがないので、ごくごく簡単に。詳しくはググって見てくださいね。

Chrome for android  ネットブラウザです。パソコン版との同期も出来ます。
BOX 無料のオンラインストレージアプリです。5GBのデータを保存できます。
Battery mix 使用しているタスクによるバッテリー比率、時間経過における推移が見れます。異常に電池が減る場合などのチェックが出来ます。
シンプルタスクキラー 動作も軽いタスク消去アプリです(重要なタスクを消してしまう可能性もあるので、タスクキラー系アプリは注意して使ってください。)

拍手[1回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字