XperiaZ SO-02Eのベンチマーク情報(Atutuとquadrant) XperiaZ SO-02Eレビュー・評価ブログ 忍者ブログ

[PR]

2017年10月19日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

XperiaZ SO-02Eのベンチマーク情報(Atutuとquadrant)

2013年02月07日
すでに新機種発表会やドコモスマートフォンラウンジ、お店によっては店頭ホットモックも置かれているXperiaZの各種ベンチマーク情報を集めてみました。

ベンチマークの数値が高ければ高いほど動作処理が早くなります。機種のちょっとした設定・測定したアプリのバージョンなどで数値に前後はあるようですね。

2/10 発売実機レポート情報を追加しました。やはり海外版やホットモック機よりも実際の機体のほうが良いスコアを出しているようです。個別の設定によってかなり違うこともありますが、参考までに。

 Atutuベンチマーク スコア
・「18889」(v3, Gizmodo
・「16954」(v3, youtube投稿動画
・「14277」(すまふぉ速報
・「14245」(CESでの海外版XperiaZ,GSMDOME

quadrantベンチマークスコア
・「7338」実機測定 2/10追加
・「6594」(すまふぉ速報
・「4000前後」(CESでの海外版XperiaZ,GSMDOME

ウェブ上に公開されている情報はこんなところでした。海外版では試作機だからかスコアが低めです。現状で発売されている最高速度機種に比べて2,3割劣る結果が出る場合が多いようです。

スマホの使いやすさはスコアがすべてではなく、実際の体感速度に不満が出るものではないようです。たとえば自動車で、最高速度が250km/hでも300km/hのどちらだって、一般道・高速道路を走ったとしても普通は差を感じられないのと同じです。ベンチマークは直線だけのサーキットで性能を試しているのに過ぎません。

とはいえ、ベンチマークは設定次第でパフォーマンスが極端に落ちている場合などの目安にもなりますので、皆さんも実際にXperiaZを入手したらためしに測ってみてはいかがでしょうか。

今後も当サイトではXperiaZのbenchmark情報を収集していきたいと思います。実際に測定してみた、こんなスコアを見かけた、という情報がありましたら、コメントにて教えていただけるとうれしいです。

拍手[1回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字