XperiaZ グローバルモデルでOS Android4.4へアップデート 国内モデルは未定 XperiaZ SO-02Eレビュー・評価ブログ 忍者ブログ

[PR]

2017年10月19日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

XperiaZ グローバルモデルでOS Android4.4へアップデート 国内モデルは未定

2014年05月25日
2013年モデルのXperiaシリーズ「XperiaZ」「XperiaZL(日本未発売モデル)」「XperiaZR(日本未発売モデル)」「Xperia Z Tablet」などに対し、海外で販売されているグローバルモデルにOSのアップデートが始まっています。

現在更新されているバージョンは「Android 4.4(Kitkat)」となり、従来のバージョンよりも少ないメモリでアプリを動作させたり、音声による検索機能の起動、半透明のステータスバーなどが利用できるようになるとされています。


しかし、日本でドコモから販売されていたXperiaZ SO-02E, Xperia Z Tablet SO-03Eやそれ以降のXperiaシリーズではOSのアップデートに関する情報はありません。

グローバルモデルではXperiaZ1にもすでにAndroid 4.4.2へのアップデートが配信中ですが、国内で販売される端末は2014年4月以前のモデルは4.3以前のものとなっています。

OSのアップデートではキャリアの専用アプリケーションと競合する可能性が高いため、度々アップデートが見送られることがあります。アップデートのバージョンをいくつも飛ばしてからアップデートされるという例もあるため、日本の端末にグローバル版と同様にアップデートが行われるかどうかは公式の対応を待たねばなりません。

ただ、現在の2014年夏モデルからはドコモやau、ソフトバンクでもAndroid 4.4を搭載したモデルが発売されているため、修正プログラムが公開される可能性も十分にあります。


Ref. Xperia Z software updates

拍手[1回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字