XperiaZはmicroSIM採用 nanoSIMはどこにいった? XperiaZ SO-02Eレビュー・評価ブログ 忍者ブログ

[PR]

2017年09月23日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

XperiaZはmicroSIM採用 nanoSIMはどこにいった?

2013年01月17日
XperiaZはドコモのスマーオフォン機種などで多く使われているminiUIM(一般でいうところのmicroサイズのSIMです)スロットで通信をする規格になっています。

たとえば海外からXperiaZを輸入してauやソフトバンクで使う場合にはmicroSIMカードが必要になりますね。

ところで、昨年に発売されたiPhone5では、microSIMよりさらに小さいnanoSIMという規格がはじめて採用されました。ドコモではご存知のとおりiPhoneは売っていないのですが、実はドコモでもnanoSIMの販売はされているのです。

2012年の11月にドコモから公式発売されたnanoUIMですが、てっきりこれからの新機種にはこのnanoサイズのSIMが採用されてくるのかと思っていましたが、どうやら2013年のスマートフォンもまだまだ従来のmicroサイズでいくみたいですね。

ドコモがnanoUIMを発売した意図は、完全にSIMロックフリーのiPhone5をドコモ回線で使って欲しかっただけということみたいです。

ともあれ、白ロムなどで機種変更する場合にはSIMカードのサイズが異なると発行手数料が2,100円かかるので、ユーザーにとってはそのままmicroSIMでかまわないという状況ですね。


拍手[0回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字