XperiaZ SO-02Eの修理代金に関するあれこれ XperiaZ SO-02Eレビュー・評価ブログ 忍者ブログ

[PR]

2017年11月24日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

XperiaZ SO-02Eの修理代金に関するあれこれ

2013年06月19日
発売から早4ヶ月が過ぎたXperiaZ。発売日直後に購入した方ではもし故障した場合、初期不良じゃないか?とはいえない時分になってきました。

まだ4ヶ月なので、どれほどハードに使い倒していてもバッテリーのへたりを感じている人は少ないかと思いますが、バッテリーの交換や外装交換、故障修理に掛かる修理費用について今一度まとめてみます。


 ①バッテリー交換費用

XperiaZはバッテリーが内蔵タイプなので、個人では交換できません。交換するにはドコモショップに行って預かり修理に出します。バッテリー交換代金は9,345円です。

が、購入時に ケータイ補償サービス(有料プラン)に入っていれば、修理補償対象になって5250円で交換できるそうです(実例報告はまだありませんが、DSで確認済みとのことです)。

この交換は1年間の利用回数が決まっており、1回目:5,250円、2回目:8,400円で利用できます。

ケータイ補償サービスについてはこちらのドコモHPをご覧下さい。

 ②外装交換

これも上記の補償サービスに加入していれば5250円で出来ます。落としたり、硬いものにぶつけてガラス加工が割れたり、傷ついてしまった場合に有効です。

補償サービスに入っていない場合、スマートフォンの外装交換代金は5000~8000円くらいが掛かります。XperiaZの場合はもう少し高いかも、という話です。XperiaZの場合は一部の傷でも本体全体の交換となるようです。(今はほとんどの人が補償サービスに入っているので、保証外の実例は無さそうです)

 ③水没・基盤交換

SO-02Eは防水対応ですが、キャップを閉めずに水に晒したりすると水没反応が出る可能性があります。この場合も5250円を上限として修理可能です。

補償未加入の場合は、ちょっと考えたくないくらい修理代金がかかる可能性があります。かつてはスマホの基盤交換・ディスプレイ交換にそれぞれ15000円ほど掛かりました。水没で両方を直すとなると、技術料金含めて3~4万円は覚悟した方がいいかもしれません。


ということで、修理費用が心配ならばケータイ補償サービスは絶対に入っておくべきサービス、という結論でした。月額399円でここまで手厚い補償があるのはよいですね。auやソフトバンクでもほとんど同じ補償サービスがありますけど。

拍手[2回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字