XperiaZ SO-02Eソフトウェアアップデートで動きがサクサクに? XperiaZ SO-02Eレビュー・評価ブログ 忍者ブログ

[PR]

2017年12月11日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

XperiaZ SO-02Eソフトウェアアップデートで動きがサクサクに?

2013年04月24日
4月24日に三度目のソフトウェア更新がされたドコモ版のXperiaZ SO-02Eですが、続々とアップデート後のレビューが上がってきています。

今回の公式発表では、電源ボタンを押した際にメニューが表示されないという不具合の改善がされるとだけ明らかになっていますが、ドコモのソフトウェアアップデートはそれ以外にも細かな修正が入ることが多いです。

おなじみ価格.comや2ch、各種レビューサイトの情報によれば、以下のような点が変わった(気がする)とのことです。

・電池の持ちがよくなった
・電池の持ちが悪くなった
・着信ランプの色が変わった
・動作がサクサクになった
・Wi-Fiが繋がらなくなった
・root化した端末でいくつか不具合が起きた

などだそうです。

電池の持ちに関しては、いつも良くなった・悪くなったという方がいらっしゃるようですが、大概は気のせいかと思われます(少なくとも1週間くらい様子を見て、それでも改善されていたと感じるなら素晴らしいですね)。

動きがサクサクと軽快になったと感じるかたもいるようです。何らかのシステム改善が行われたか、あるいはアップデートによって端末にたまっていたキャッシュが開放され、動きが軽くなった可能性がありますね(なので、人によっては変化は感じられず、そのうち元に戻るかもしれません)。

root取得した場合にはどうやら操作権限に変化が起きる模様。わたしはroot化は詳しくありませんが、最新バージョンでのroot化はやめておいた方がいいのかもしれません(どうしてもやりたい方はこちらのページでroot化の情報を扱っています)。

通常では特にアップデートによって新たな不具合が発生することはないようなので、人柱待ちの方も安心してアップデートできそうです。


拍手[1回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字