docomo版XperiaZ SO-02Eもスタミナモード搭載へアップデート予定 XperiaZ SO-02Eレビュー・評価ブログ 忍者ブログ

[PR]

2017年10月19日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

docomo版XperiaZ SO-02Eもスタミナモード搭載へアップデート予定

2013年04月10日
なんと、ドコモ版で去勢されてしまってユーザーをがっかりさせたXperiaZ SO-02Eでも、スタミナモードが今後のアップデートで追加される予定だそうです。

ソニーの企画開発の柏原氏へのインタビューがITmediaの記事に紹介されており、その中で明言されています。

スタミナモードについては、発売前からドコモのガラパゴス機能(SPモードなど)との兼ね合いで搭載することができなかったという話がありましたが、やはりspモードメールやiコンシェルなど、ドコモのサービスがバックグラウンドで通信でなくなってしまうことに問題があったことも明かされています。

現状のシステムではドコモ機能をスタミナモードの制御から限定してはずすことができませんが、これはアップデートによって改善することも可能な模様。これまでにSO-02Eでは2回のアップデートが実施され、いよいよ次回はスタミナモード復活が期待出来そうです。


とはいえ、XperiaZのバッテリー制御についてはそれほどユーザーの評価が悪いわけではありません。動画再生やウェブ閲覧を連続して使用していれば1時間に15%以上ガンガン減っていくのはスタミナモードが追加されてもそれほど減るわけではありません(スタミナモードはあくまでもバックグラウンドで稼動するプロセスの制御が行えるものですので)。

スリープ時にはほとんど電力の消費はありませんし、使えるなら使ってみたいというユーザーも多いかと思いますが、今となってはそれほどスタミナモードが使えないことがSO-02Eとグローバル版に優劣をつけることにはなっていないように思われます。

SONY Xperia Z SIMフリー 海外携帯 ブラック
C6603

新品価格
¥72,000から
(2013/4/10 07:05時点)


拍手[4回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字